南極ゲーム観測所

南極基地に引きこもるシロクマの運営するブログ。インディーゲームのレビューを中心にエンタメ&サブカル 。純粋に体験してみて面白かったものや注目のコンテンツを紹介&共有します。ブックマークすると買うゲームが増えます(重要)

【アプリ感想】ティッシュペーパーがないので怒りのフェイクニュースで世界を染め上げる 〜Plague Inc. 伝染病株式会社 感想

今しかないかと思って。

 

f:id:Upolaris:20200305143921j:plain

 

ティッシュが、ない〜〜〜

こちとら引きこもりとは言え花粉の季節はそりゃもうひどい鼻づまりなんすわ。

 

多分健常な人から想像できないレベルでティッシュって使うんすよ

 

ところがどっこい紙製品がなくなるというデマのおかげでスーパー行ってもドラッグストア行っても紙が、ない!

 

花粉症の人のとってティッシュがないのは日常に支障をきたしますよ

 

許さねぇ...スビスビ

許さねぇ…

こうなったらわからせてやるしかねぇ...

デマにはデマをぶつけるんだよ...!!(ズゾゾ

 

ルール説明

ということで『Plague Inc. 伝染病株式会社』やっていきます。実は初プレイ。

追加されたシナリオ<フェイクニュース>にて「世界中の製紙工場にコロナウイルスが蔓延し、現在生産されているティッシュペーパーを使うとコロナウイルスに感染する」というデマを流す、と仮定してプレイしてみたいと思います。

このフェイクニュースが広まればティッシュも買い放題だぜ...!

 

プレイ開始

最初にフェイクニュースのマニフェストを作成します。

まずはジャンルを選択

f:id:Upolaris:20200305121334p:image

動機は大混乱でいいでしょう。

f:id:Upolaris:20200305121609p:image

 

とりあえず完成!

f:id:Upolaris:20200305121947p:image

選択肢が限られているのでジャンルはイマイチしっくりこなかったですが、後から軌道修正していきましょう。

 

フェイクを信じる人が増えれば資金力という名のポイントが手に入ります。

ポイントを使ってデマをより強固なミームに育てていきましょう。

 

成長率はもちろんネットで稼いでいきます。

バズを狙っていきましょう。

f:id:Upolaris:20200305122038p:image

資金を流してソーシャルメディアを汚染していきます。

f:id:Upolaris:20200305122212p:image

 

デマに免疫がつき始めた日本からは始めず、あえてイギリスから世界中をフェイクニュース一色に染めていこうと思います。

f:id:Upolaris:20200305122436p:image

出だしは順調のようです。

 

ファクトチェッカーと呼ばれる真実を検証する勢力が、デマの真贋を検証を終えてしまう前に世界中の人々を騙す必要があります。

通常のシナリオでいうワクチンにあたる制限時間のようなものですね。

 

要するにコイツらを出し抜けばいいんでしょ?

 

なりすましちゃえ

f:id:Upolaris:20200305123422p:image

 

その他ネットでできる事はなんでもやっていきましょう。

意地悪なツイートで話題逸らし

f:id:Upolaris:20200305123505p:image

 

インフルエンサーの起用

f:id:Upolaris:20200305123516p:image

 

世界の国々からまだまだ信じられていないようです。

f:id:Upolaris:20200305123820p:image

 

積極的にファクトチェッカーを攻撃していきます。どんどん足を引っ張っていきましょう。

偏見を非難する

f:id:Upolaris:20200305124115p:image

 

専門家の醜聞を掘り起こし不信感を煽る

f:id:Upolaris:20200305124247p:image

なんだか政治みたいですね。

 

面白いのが「フェイクニュース」乗っ取り

 

「フェイクニュース」って言葉を誤用させる事により効果のない言葉にしてしまう、との事。

なんかとんちみたいになってきました。

 

YouTubeでも拡散していきましょう。

収益化なんていらねーぜ。

 

ライブ配信

f:id:Upolaris:20200305125016p:image

 

動画制作

f:id:Upolaris:20200305125046p:image

 

実際、YouTubeではコロナの話題は一括で収益化付かないみたいですね。

内閣府にリンクが付くところといい、なかなかいい試みだと思います。

 

ヨーロッパ圏ではそれなりの影響力を持ち始めました。

f:id:Upolaris:20200305125339p:image

見辛いですけど、下のバーには日本の状態が表記されています。

赤バーが騙されている割合です。

どうやら既に日本は過半数が騙されている模様。ちょろ〜

 

モラルハザードを狙ってダメ押ししましょう。

モラル・パニック誘発

f:id:Upolaris:20200305125749p:image

 

政府を不安定化

f:id:Upolaris:20200305125759p:image

 

一気に赤の範囲が拡がりました。

f:id:Upolaris:20200305125854p:image

f:id:Upolaris:20200305125931p:image

 

日本は...

f:id:Upolaris:20200305130006p:image

あっもうだめそうです。

 

あとは放っておいても感染は拡がます。

f:id:Upolaris:20200305130030p:image

 

そしてついに

f:id:Upolaris:20200305130059p:image

ミッションコンプリート!!

 

f:id:Upolaris:20200305130206p:image

やったぜこれでティッシュが買い放題だぜ。

 

...。

 

.........。

 

…勝利とはこうも虚しいものなのか。南無。

 

アプリ総評 素晴らしい(8.3/10) (←ゲームの評価ね、一応)

  • 人類は愚か
  • デマを流す人間の気持ちを想像出来る
  • 手を洗おう

 

内容を見ても分かる通り、ゲーム内容は簡潔です。
深い体験というよりも倫理観や衛生観念などを考えさせる、教養として面白いと言った形のゲームですね。

今回の「フェイクニュース」はいわゆる番外編で、通常は黒死病(ペスト)を感染させ人類を滅亡させるゲームです。

これはこれで人がどんどん死に絶えていく様が恐ろしくも痛快で、色々考えさせられる内容です。非常に良いゲームでした。

シチュエーション別に多種多様なミッションが用意されていて、プレイ時間も短くちょっと触るのにうってつけ。

というかコロナ騒動で<フェイクニュース>シナリオをアップデートするのは運営が有能過ぎる。単なる便乗というよりも反面教師的なシニカルさがあってよいですね。

値段も非常に安価なので自宅待機で暇なあなたは落としてみてはいかがでしょうか。

コロナウイルスについても考えを深められること請け合いです。

 

ちなみに公式のコメントによるとパンデミックの度にプレイヤーが増えているみたいですね。あっ、やっぱそうなんだ。

Plague Inc. has been out for eight years now and whenever there is an outbreak of disease we see an increase in players, as people seek to find out more about how diseases spread and to understand the complexities of viral outbreaks.

また、教育的な側面は意識したけど、科学的な再現モデルを使っているわけではないのであくまでゲームだから。そこんとこよろしく~との事(意訳)。

 

編集後記

未知のウイルスといえばゾンビ。

ゾンビといえばラストオブアス(キノコだけど)

ラストオブアスは荒れきった世界で野盗や武装集団だらけでモラルハザードが起きてるアメリカが舞台です。

そのアメリカが相当ひどい状態で描写されていて、社会基盤が一時的に機能しなくなっただけで20年とかそこらで今のご時世、そこまで荒れるか?とずっとピンときてなかったんですよね。

昨今のコロナでの買溜め騒動を見るにあのゲームの描写は妥当だったんだなぁって思いました。時代とか関係なく本質的には人間何も変わってないんだなと理解しました。

もちろん買い占めに走る人は全体から見れば微々たる割合なんでしょうが。

花粉症の人は騒動が落ち着いたら普段から多めに備蓄しておきましょうね...。

ティッシュに関わらずですが。

幸い保湿ティッシュはあるのでそれで急場を凌いでます。ずびずび。