南極ゲーム観測所

南極基地に引きこもるシロクマの運営するブログ。インディーゲームのレビューを中心にエンタメ&サブカル 。純粋に体験してみて面白かったものや注目のコンテンツを紹介&共有します。ブックマークすると買うゲームが増えます(重要)

キーボード対応のゲームをパッドで遊ぶ:『JoyToKey』の使い方

キーボード操作のみのゲームでもパッドでプレイしたい

ツクール製などの個人製作のPCゲームをプレイする時に、キーボード操作オンリーなんてことはよくあります。

特にキーボードに特化した配置ではない場合、パッドの方が操作が快適だったりしますよね。

そんな時に時に便利な変換ソフトを紹介します。

f:id:Upolaris:20200108030609p:plain

 

 

JoyToKey

ダウンロードページ:

JoyToKey 公式ホームページ - 最新版をダウンロード

※シェアウェアですが無料でも使用することが出来ます。

 

概要

このソフトはパッドのボタンが押された時に、「指定したキーボードのボタンが入力されたことにする」ってソフトです。

 

詳細な仕様は当該ページに飛んで確認してもらうとして、基本的にはXboxコントローラとPS4コントローラが使用可能です。

市販のパッドでも基本的に動作すると思います。

各々のパッドが対応するかどうかは念の為、各自で調べてみてください(大体動くと思いますが)。

※SwitchのプロコンはUSBではなくブルートゥース接続になるため、PC側に設備が無いと接続できません。(なおJoy-Conも無理やりペアリングできる模様)

 

インストール・設定方法

設定は特に難しいことはありません。

 

ダウンロードしたソフトをインストールして起動

以下の様な画面が立ち上がります。

f:id:Upolaris:20200108023748j:plain

 

各ボタンの設定を編集

起動後、コントローラをUSBにさして、検出された緑のタブを編集します。

コントローラの各ボタンを押せば緑色で反応するので、どのボタンがどの番号か判別できると思います。

これで、各パッドのボタンにキーボードの当て嵌めたいキーを入力していきます。

『このボタン設定を編集』で選択中のボタン設定画面が出るので指定したいキーを押して決定します。

f:id:Upolaris:20200108024239j:plain

今回はbutton1~10まで当て嵌めてみました。

stickやPOVは方向キーとスティックなので基本的にいじらなくてOKです。

 

識別できるように名前を変えておく

今後、判別しやすいように左下の『名称変更』から使用するゲームの名前を付けておくと分かりやすいと思います。

以上で設定は完了です。

割とあっさり対応できるのでPCゲーのキーボード操作に不便を感じていたら是非お試しを。

Xbox Oneコン

JoyToKeyでも対応していますし、XboxOneのコントローラはSteamでの設定も簡単なので一つ持っておくといいかもしれないですね。