南極ゲーム観測所

南極基地に引きこもるシロクマの運営するブログ。インディーゲームのレビューを中心にエンタメ&サブカル 。純粋に体験してみて面白かったものや注目のコンテンツを紹介&共有します。ブックマークすると買うゲームが増えます(重要)

【PS4感想】積んでた体験版を消化していくよ その3 ワールドエンド・シンドローム

評判がいいらしいので気になって落として、そのまま忘れているパターン。あるある。

【PS4】ワールドエンド・シンドローム

ちょっと古いですけど体験版プレイしたので感想です。
VITA・Switch版もあります。

 

ワールドエンド・シンドロームとは

田舎を舞台にしたジュブナイル伝奇もののノベルゲーム。

疑惑のある死体の謎を探っていく事になった民俗学サークルの面々を中心に話が進んでいく模様。

民俗学、特に黄泉人伝説が話の核になりそうです。

 

伝奇ものってアドベンチャーではまあまあ人気なジャンルですよね。

レイジングループと共通点が多いと思ってたけど、どちらかというとひぐらしを意図的にオマージュしてる節あります。あとはコープスパーティっぽさもあるかな。

イメージビジュアルだけ見てもうちょっとシンプルなギャルゲーなんかな、と思ってたけどそんなに恋愛メインではないのかな。環境だけはハーレムだけど周囲の空気があまりにも不穏。

あと妙にイケメン多いし、あんまり男女どちらか向けっていう感じではないのかもしれん。

見えない矢印が主人公の周囲でぐるぐる渦巻いてる。

ホラー要素強めならより楽しめそうかも。

ちなみに雪乃さんが推しです。っていっても絶対くっつかないなこれ(そもそもマルチエンドなのかどうかすら調べてないスタイル)。

 

丁寧な演出面に期待大!

ビジュアル

キャラクターはザラッとした質感でさっぱりした絵柄。清潔感あって結構好き。背景も綺麗。

 

キャラクターの立ち絵差分や表情は細かく動いて楽しい。

立ち絵が横向きとか後ろ向きまであるのって珍しいですね。

オートで回してても見るとこ多いのであんまり退屈しない感じ。

そして特に目を引いたのが背景のアニメーションの丁寧さ。

背景部分の風鈴や扇風機が動いてたり川の水が流れてたりちゃんと動きのあるシーンが多くて没入感があり作り込みに好感が持てます。なかなか予算がないと見れない贅沢な作りです。

革新的な要素はないけど立ち絵のバリエーションと、背景のクオリティが高くてとにかく丁寧。

 

サウンド

サウンド面は取り立てて気になる要素がなかったです。気にならないということはクオリティが高いということ。

BGMも浮つかず落ち着いてていいですね。

SEとかバランスとか粗のないしっかりした作り。

 

 

TIPSシステムと謎仕様

重要なキーワードが出現するとTIPSマークが出現して、十字キーを押すとキーワードの補足情報が見れるっていう独自システムがある。

収集要素にもなっててこれ自体は悪くない要素だと思うんだけど、なぜか制限時間があって一定時間経つとTIPSが見れなくなってしまう謎仕様。

更に問題なのはTIPS画面に行くとボイスが消えてしまう事。ボイスが止まるわけではなく裏で再生されているみたいなので、取りこぼしなく進めようと思うと聴けないボイスが定期的に出てきてしまう。オートプレイだとテンポの悪さが際立ってくる。

なんでこんな仕様になってるんだろう。何か意図があるんだろうか?ボイスが聞きたい人にとってはあまり歓迎できる仕様ではない。せめてページ送りするまで待ってくれても良かったと思うんだけど。

 

 

死生観に向き合う正統派ジュブナイル

ストーリーに関して。

ガチの伝奇ものなのか、人為のサスペンスなのか、はたまたSFなのか体験版ではイマイチわからなかった。

もうちょっとスラップスティック要素があるのかな〜と思ってたけどそれは最序盤だけで結構重ため。

正直、結構なタイミングまで話が動かないので序盤はちょっと退屈かも。

主人公の内面の一端が見える辺りでやっと話が動き出して、刑事のお姉さんが主人公をボロクソにこき下ろす辺りからストーリーにも期待しても良さそうかな、と思えた。

分かりやすい導線がはっきり示されないまま進むものの、その分、ストーリー描写は丁寧なのでじっくり付き合うなら期待していいのかも。

ただヒロインの内面が全然描かれないので、ギャルゲー要素を求める人にとってはなかなかタルいです。というかこれ、ここから恋愛に発展する??

全体的にスロースターター。

 

ところでメインキャラクターが初登場する時の、\デデデッ!デッデーーン!/ていう火サスみたいなジングルのカットイン何?w

ここだけ異常に浮いてて毎回じわっとくる。

迫真の山田花子でダメだった。

 

 

どうやらギャルゲーの皮を被ったホラーアドベンチャーらしい

体験版だけで4時間もの大ボリュームでした。

ここまでボリューミーだとは思わなかったな。

それだけ自信があるから体験版を配信してるんでしょうね。

想像してたより細かい作り込みがよくて期待できそうでした。

正直最後のフックも強いとは言えないし、話が動き出すまではちょっと長いですが、丁寧な作りなのでギャルゲー的な目の保養をしつつもホラーとか伝奇を楽しみたい人におススメ。

ホラー要素も想定より多そうなので楽しみです。買います。(しばらく積むと思うけど)

体験版の引き継ぎは無いみたいだし、ノベルはジョイコンでやりたいからSwitch版にしようかな。

 

 

 

 

 

体験版終わってタイトルのヒロイン集合絵見たけど、ここまで話の中心に関わってる先生が居ないってマジか。怪しすぎんか。いや、怪しい(反語)。